家計の節約

電力自由化を検討する前に料金プランを見直して電気代を節約しよう

クマちゃん
クマちゃん
電力自由化って知ってる?
ひよこくん
ひよこくん
電力会社を自由に選んで契約できますよって制度だよね
クマちゃん
クマちゃん
電力会社を変えた方がお得なのかしら?
ひよこくん
ひよこくん
実は電力会社間であんまり料金の差が無いんだよね
クマちゃん
クマちゃん
(いつものひよこくんなら意気揚々と説明してくるのに、めずらしいわね…)
ひよこくん
ひよこくん
それよりも従来の電力会社のまま、料金プランを見直した方がお得になることがあるよ。それじゃあ説明するね
クマちゃん
クマちゃん
(やっぱり説明するのね)

電力自由化ってどういうこと?

従来は「○○電力」と名の付く大手電力会社としか契約できなかった電気ですが、2016年4月1日以降から全ての消費者が電力会社や料金メニューを自由に選ぶことができるようになりました。例えば以下のような会社です。

【楽天エナジー】 ※楽天で良く買い物をする人にはポイントが貯まるのでおすすめです

電力自由化により、他にもたくさんの会社が参入してきています。例えば光インターネットやガス等と一緒に契約すると電気代がお得になったり、電気料金を支払うとポイントが貯まったりと付加価値を付けてお得にするパターンが多いです。

いろいろ調べてはみましたが、電力自由化により電力会社を変更しても、電気代を大きく削減するのは難しそうです

そこで、一つの結論にたどり着きました。電気代を削減するには、まず大手電力会社との契約プランを見直してみましょう

大手電力会社は住んでいる地域によって変わる

大手電力会社は住んでる地域によって以下のように分かれています。

まずはこれら大手電力会社との契約プランを見直してみましょう。

大手電力会社の料金プランは数種類ある

大手電力会社の料金プランは数種類あります。現在のライフスタイルに合わせて、最適な料金プランを選びましょう。各電力会社のざっくりした料金プランは後述します。下記リンクをクリックすると料金プランのページに飛びます。

北海道電力のおすすめ料金プラン

北海道電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に5つの料金プランから選ぶことができます。一番のおすすめは「Web・eプラス」です。①30アンペア以上のご契約、②Web料金お知らせサービスのご利用、③口座振替またはクレジットカード払いの3つの条件を満たすことができれば、従来電灯の料金体系から月々300円、年間3,600円電気代を削減することができます。

東北電力のおすすめ料金プラン

東北電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に8つの料金プランから選ぶことができます。「よりそう+ナイト12」は夜9時から朝9時までお得なプランで、「よりそう+ナイト&ホリデー」は平日夜10時から朝8時までと休日がお得なプランです。

東京電力のおすすめ料金プラン

東京電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に4つの料金プランから選ぶことができます。夜間の料金がお得な「夜トクプラン」等があります。

ホームページから料金プランの試算ができますので、ぜひ試してみてください。

中部電力のおすすめ料金プラン

中部電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に5つの料金プランから選ぶことができます。ポイントが貯まる「おとくプラン」や、電気料金の安い時間帯を選ぶことができる「スマートライフプラン」等があります。

北陸電力のおすすめ料金プラン

北陸電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に2つの料金プランから選ぶことができます。夏季や冬季の昼間の時間帯(一番電気を使うピークカットが必要な時間帯)で、あらかじめ北陸電力がお知らせする日に節電の協力をすると、節電割引を受けることができる「節電とくとく電灯」プラン等があります。

関西電力のおすすめ料金プラン

関西電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に5つの料金プランから選ぶことができます。夜間の料金がお得な「時間帯別電灯」プラン等があります。この他に、関西ガスとセットで安くなる料金プランもあります。

中国電力のおすすめ料金プラン

中国電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に4つの料金プランから選ぶことができます。ただし、中国電力会員制WEBサイトの「ぐっとずっとクラブ」へ登録が必要ですが、ポイントが貯まるのでお得です。基本料金が掛らず料金単価が同じである「シンプルコース」や夜間休日の電気代がお得な「ナイトホリデーコース」等があります。

四国電力のおすすめ料金プラン

四国電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に2つの料金プランから選ぶことができます。ありがとう割引適用メニューである「おトクeプラン」等にて契約すると、1年に1回電気料金が1,032円割引されるサービスがあります。

九州電力のおすすめ料金プラン

九州電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に3つの料金プランから選ぶことができます。「スマートファミリープラン」では2年契約割引(年間777円割引)があり、さらに電気使用量300kWhを超過した分から料金単価が1.08円/kWhお得になります。

沖縄電力のおすすめ料金プラン

沖縄電力は従量電灯(従来の料金体系)の他に、主に5つの料金プランから選ぶことができます。「グッドバリュープラン」では121kWhを超過した分から料金単価が安くなります。他に、休日及び夜間の電気料金がお得な「Eeホームホリデー」プラン等があります。

まとめ

電力自由化により、大手電力会社以外にもたくさんの企業が電力供給事業に参入してきました。ただし、その企業のほとんどは大手電力会社の発電設備や配線を流用しているため、あまり電気料金に差がありません

また、大手電力会社も顧客離れを黙って見過ごすことはできないため、会員制WEBサイトを作ってポイントを貯めさせたりお得な料金プランを打ち出したりする等、あらゆる手を打ってきています。ちなみに、各大手電力会社同士は完全に別会社のため、大手電力会社間でサービスに違いがあり、各社が多様化したサービスを展開しています。

電力自由化の検討も必要だと思いますが、まずは現在の契約プランを把握し、契約プランの見直しを検討してみましょう。現在の契約が「従量電灯」プランであれば、電気代が安くなる可能性大です。

ABOUT ME
sumato
sumato
電気関係の仕事をしています。設計・積算・現場管理など。資格マニアです。 【取得済】 電験三種・エネルギー管理士・第二種電気工事士・消防設備士乙6 【受験中】 1級電気工事施工管理技士(一次試験突破)・ 電験二種(一次試験突破の見込み)